福岡市西区 業務用天井埋め込みエアコンのおそうじ

2021年6月10日

みなさん、こんにちは

梅雨に入り、暑い日もずいぶん増えて来ましたね。
みなさんのおうちでもエアコンをつけて過ごす日も少しずつ増えて
来たのではないでしょうか。



連日エアコン洗浄のご依頼を多く頂いておりますが、
家庭用エアコンだけでなく、天井埋め込みエアコンのご依頼も頂いております。


今日は、天井埋め込みエアコンのおそうじ(分解洗浄クリーニング)の
ご紹介をしたいと思います!!



簡単に作業手順をご紹介しますね

まずはエアコンがきちんと作動するかの試運転をします。
きちんと作動しているのを確認し、シートを敷き、
まわりに洗浄液などで汚れないように養生します。

そして、分解作業に入ります。

まずは、フィルターパネルを丁寧に外します。
次に、カバーとドレンパンを外します。
その後、ファンを外します。
ファンを外した後は、さらに、ファンモーターも
外します。



IMG_0477
これがドレンパンという部品です。

ドレンパンとは、冷房や除湿をつけた際に
温度差により生じた水分を集めて外に出す
役割のものです。

ほこりや水分が多いためカビが生えていることが
多いのです。
IMG_0478
拡大した写真です。
黒くなっているところにカビが
生えていますね

分解した部品は丁寧に洗浄します。
IMG_0481-e1622694632503
すべてを分解したら次は、
ビニールで養生します!!
周りに洗浄液が飛び散らないように
しっかりと養生します

汚水が流れるホースも付けたら準備完了です


取り外せない内部の洗浄を、ウルトラファインバブル搭載
の高圧洗浄機で洗浄していきます

ウルトラファインバブルとは・・・
1ミクロ未満の泡なんですすごーく細かく目に見えない
気泡なんです
その細かい気泡が汚れの下に浸透し、さらにその気泡に
汚れが吸着して汚れを落としやすくしてくれるのです


まずは、専用の洗剤で洗浄します。
一度洗浄したら、汚れが残ってないかを確認する
為、もう一度洗浄します。
次に、洗浄液が残らないように、しっかり
水ですすいでいきます。


洗浄後の汚水です
IMG_0485
この黒い汚水には、ホコリやカビなどの汚れがたくさん
含まれているんです


洗浄後は、分解した部品を元に戻していきます。

すべての部品を組み立て終わったら、
正常に作動するか試運転をします。
異常がなければ、作業終了です

先程ご紹介したエアコンでもカビ生えていましたよね。
でも、これは特別ではないんです。
カビは、水分・湿度・栄養があればどこでも繁殖するんです


おそうじされた方、購入されたばかりの方にかぎらず、少しでも
カビ予防したいですよね・・・。

ちょっと知っておくと便利な豆知識
  エアコンのカビ対策

・設定温度は高めにしましょう
 外気との温度差が大きいとエアコン内の水分が増えます。

・エアコンの運転開始から10分は換気をしましょう
 室内の暖かい空気を一度換気することでエアコンの効きもよくなります。

・使用後は内部クリーン機能をつかいましょう
 エアコンに内部クリーン機能がない場合は、送風や暖房を低い温度で
 エアコン内部の水分を乾燥させます。
 
これから熱中症にも気をつけながらおうちでエアコンを上手に使って
おうち時間を快適に過ごしてくださいね
連日エアコン洗浄のご予約のお電話頂いております!!

予約のお日にちが先になってします可能性もありますので
お早めのお電話お待ちしております!!


今なら2台以上まとめてご注文頂くとお得なキャンペーン
も実施中です


をご覧ください。
もちろん、エアコン以外でのお困りごと
お気軽にご相談ください!!


おそうじ本舗 姪浜店

TEL 0120-921-211

お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop