福岡市西区 家庭用エアコンおそうじ~ドレンパン・シロッコファン分解洗浄編

2021年10月14日


みなさん、こんにちは

涼しくなると言われていましたが、まだまだ暑い日が続きますね
今週末からは気温が下がると言われていますので、みなさん、気温差に体調崩さないように気をつけてくださいね


今日は、家庭用エアコンのドレンパンとファンの分解洗浄をご紹介したいと思います


ドレンパンという聞きなれない言葉が出てきましたが、エアコンの冷房を使用すると
気温差により水滴が発生します。
その水滴を集めて外のドレンホースに流すための受け皿の事をドレンパンと言います。
ドレンパンにホコリやカビがたくさんたまっていると、水漏れがしたり、カビ臭の原因にもなるんです


今回のお客様は、毎年エアコンのお掃除を依頼して下さる方のエアコン分解洗浄です。
去年ドレンパン分解だけオプションでしていただき、今回はドレンパンとシロッコファンまで分解洗浄のご依頼いただきました。



家庭用エアコンの分解洗浄おそうじ~ドレンパン・シロッコファン分解洗浄~
のおそうじの流れをご紹介したいと思います。


まず、冷房や暖房が正常に作動しているかの試運転をして異常がないかの確認をします。

そのあと、室外機が正常に回っているか、室外機の後ろのアルミフィンが目詰まりしていないかを確認します。


室外機が目詰まりしていたり、正常に回っていない場合、室内のエアコンだけを洗浄すると
電圧のかかり方が変わり故障の原因になるからです


正常に作動していることを確認し、エアコンの周りに水や洗剤が飛び散らないように
養生します。


それからおそうじにとりかかります。

電源を落とします。

カバーや、フィルター、おそうじロボなど外せる部品はすべて外します




IMG_0956
お掃除機能の配線などを丁寧に外します。
IMG_0961
オプションのドレンパンやシロッコファン、ファンモーターなども外していきますよ


IMG_0960
これがドレンパンです。
去年こちらも外して洗浄し、ピカピカに
しましたが、一年経つとやはりカビが
できていました
IMG_0963
こちらは、ファンモーターです。
部品一つ一つ丁寧に取り外します。
IMG_0965
こちらが、外したドレンパンとシロッコファンです。

ファンは、去年外しませんでしたが、高圧洗浄でキレイにカビやホコリを洗浄
しましたが、1年使用するとこの様にホコリやカビは発生するんです



IMG_0966
こちらが、シロッコファンを外した後のエアコン内部です。
カビが生えているのがわかりますよね



通常のエアコンの分解洗浄もアルミフィンの裏から、シロッコファン
の部分も高圧洗浄で洗浄し、キレイにはなるのですが、この部分はシロッコファンを取り外さないと洗浄できないんです


逆に言うと、シロッコファンとドレンパンまで外して洗浄すると、
もう丸洗いしたようにキレイになるんですよ


*ドレンパンとファンは、機種によりどうしても分解できないものもございますので、
ご了承ください。
IMG_0971
今回は、お風呂場をお借りして取り外した部品は洗浄させて頂きました。

ベランダやお風呂場をお借りしております。


この様に、水で洗い流した後に、おそうじ本舗オリジナル洗剤で泡でつけ置きを
します。
そのあと専用のブラシを使いながら汚れやカビを落としていきます
before
IMG_0972
フィルターのビフォーです。

リビングのエアコンなので、フィルターが
油を含みベタベタしています。
horizontal
after
IMG_0980
フィルターのアフターです。

こちらもオリジナル洗剤でキレイに洗浄
します。
キレイになりましたね
IMG_0975
取り外せる部品はすべて取り外したあとは、ウルトラファインバブル搭載の高圧洗浄機と
おそうじ本舗オリジナル洗剤で丁寧にアルミフィンの裏から洗浄します。

アルミフィンを洗剤と水が貫通するまでキレイに洗浄します



全体を洗浄すると、こんどは、キレイな水で、洗剤と汚れを落とすために
ウルトラファインバブル搭載の高圧洗浄機ですすぎをします。



ドレンパンを外しているので、水が外に排出されないので、ドレンホースという
排水ホースに直接高圧洗浄機で水を入れて、汚れを洗い流します。


IMG_0979
こちらがファンを取り外した後の洗浄後です

キレイになりましたね
丸洗いしたようにキレイになったとお客様も喜んでくださいました




IMG_0986
洗浄し終わったので、これらの取り外した部品を全て
組み立てていきます。

やはり、お掃除機能付きのエアコンの分解は難しいのですが、
慣れた手つきで丁寧に調節しながら組み立てていきます



IMG_0985
この汚水は、取り外せない本体部分の洗浄した後のものです。


今回は、ファンを取り外して洗浄しているので、汚れがあまりひどくありませんが、
1年エアコンを使用すると、ファンの汚れ以外でもこの様に汚れています




組立て終わると、全体を丁寧に拭きあげます。

そして、分解し組み立てていますので、冷房や暖房が正常に作動するか試運転をします。


試運転をし、正常に作動することを確認したら、終了です



今回、ドレンパンとファンの分解洗浄までしましたが、こちらは
オプションになります


詳しい内容は・・・こちら をご覧ください。



エアコンの分解洗浄おそうじは季節の変わり目がおススメです




おうちのおそうじでお困りごとございましたら、
お気軽にご相談ください





おそうじ本舗   姪浜店

TEL: 0120-921-211



お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop